So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出の車 その6 [所有した車・思い出の車]

かっちんが中古オンボロのギャランΛに乗っていたころ、同じ職場に当時の国産最高級車に
お乗りの同僚がいました。

S.jpg
乗っていた車は「トヨタソアラ2800GT」
薄覚えの記憶ですが、最高速度200kmを初めて超えた国産量産車だったと思います。
「ハイソ・カー」なんて言葉が流行していて、乗用車も高級志向を目指した時代でした。
そして走行性能、金額ともに頂点に君臨していたGTカーがソアラ2800GTです。

内装は先進のデジタルメーター、空調コントロールもレバー式じゃなくタッチパネル式。
いまでこそ空調コントロールはオートエアコンでダイヤル、ボタン式ですが、昔はレバーを
右左動かして温度調整、内・外気切替えもレバー動かして調整したもんです。
初めて同乗した時は、未来の車かと思うほど車内の先進性は凄かったです。

この同僚のソアラ2800GT、パフォーマンスはそんじょそこらのソアラとは違います。
エンジンチューン(有鉛ハイオク)、タコ足&マフラーはフジツボ、ノンスリップデフ。
足まわりはビルシュタイン、ハンドルはMOMO、シートは全席レカロ(リアシートはレカロの
布地に総張替え)。
ホイールはBBS、タイヤはピレリ、フルスポイラーとチューニングの玉手箱状態でした。
チューニングコンセプトは打倒ポルシェ!だそうです。

走りは強烈で、5MTのギヤを一段落とせば、どこからでも、どの速度域からでも常に戦闘
モードに突入することが可能。
ストレートはもちろんのこと、高速コーナーリングもドリフト状態をキープしつつ走り抜ける
ポテンシャルを持っていました。

チューニングカーですが、全てにわたって高次元でバランスのとれている車でした。
トヨタソアラ、憧れましたねー。
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 4

ほかほか

はじめまして
これはまた懐かしい車ですねぇ

この車が好きで、父親に何台かプラモデルを作ってもらった記憶があります
「いつかはこの車に乗りたいなぁ」と思いつつも、現実は・・・w
by ほかほか (2012-11-06 11:05) 

かっちん

ほかほかさん はじめまして。
2ドア・スペシャリティーカーの代名詞的存在でしたね。
特にこの同僚のソアラは凄かったでした。
確かエンジンを3.0Lに排気量UPもしてましたから、200kmOverなんて余裕綽々と言ってました。
ちなみに有鉛仕様なんで、ドラム缶単位で燃料調達していたそうです。
いつも庭に大きなドラム缶ありましたからね!

先進の装備、直6エンジン、大型2ドアのGTカーソアラ、憧れでした!
by かっちん (2012-11-07 20:11) 

おとメン

こんばんは。

車の中で聞かせてもらって気になって覗いてしまいました(笑)。

初代ソアラ、今見ても優雅で格好いいデザインですね。
フルチューニング、一度生で見て乗ってみたいな...。
by おとメン (2014-07-29 18:50) 

かっちん

おとメンさん こんばんは。
おー、この記事にコメですか(笑)
初代ソアラ。
メーカー数値だと、記憶によれば最高出力がグロスで175馬力だったと思います。
グロスですよ~
今のネットだと160馬力も出てないんじゃないかな。
それをチューンナップした車でした。
先進の・・・
全てにわたって、当時憧れのGTカーでした。
by かっちん (2014-07-29 19:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。