So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出の車 その16 [所有した車・思い出の車]

かれこれ人生〇〇年ですけど、本当に外車に乗る機会は少なかったですね・・・

そんなかっちんですけど、ベンツに乗ったことあるんですよぉ~♪

あっ?!

そんなこと、自慢にも何にもならないかな(汗)・・・


で、今からかれこれ25年も前ですけど、ちょこっと設計事務所の社長さんと知り合ったんですよね。

けっこう前の話ですけど、この社長さん、某TV番組に素敵なお宅の設計で出演してましたね。

そんなまだまだ当時は有名でも何でもない社長さんが乗っていた車が「メルセデス・ベンツ190E 2.6スポーツライン」!
思い出16.jpg

ちょっと用事があって、記憶だと鶴ヶ島から横浜まで高速使って移動したんですよね。

初めてでしょう~

ベンツなんて高級車に乗るの。

ベンツの中でも一番小さな190Eって言っても、当然かっちんには買えない高級車。

しかも6発2.6Lエンジン仕様のツー好みのだし。

このベンツで関越道を走ったんですけど、ちょっと意外な感じ。

直列6気筒エンジンと言えば、当時は国産車でも採用されていた車が圧倒的。

国産車6気筒エンジンだと、さすが6気筒、静かだし滑らかに回るなー

的な感じなんですけど、この2.6Lエンジンは雰囲気が違って。

なんて言うか重厚感のある回り方って言うんでしょうか。

少し重々しくエンジン回転数が上昇する感じ。

これはこれでいい感じなんですよね。

足回はビシッ!とダンピングが効いていて、国産車とは違うな~って感じ。

これがドイツ車の乗り味なのかと感心しました。

小さなベンツでしたけど、国産サルーンカーとは別物だなと感じた一日でした。
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 8

コメント 2

あつし

おはようございます。

偶然ですが、自分も数少ない外車運転経験の1台が190Eです。
当時勤めていた会社の社長が乗っていて、何回か運転手しました。

自分の乗ったグレードは前期型の190E 2.3-16でした。
国産車に比べて、とにかく足回りが固く、シートも固く、ハンドルも重かった覚えがあります。

スイフトRSに人を乗せると、たまに足が固いね、と言われることがありますが、自分はこのベンツの印象があるせいか「この程度で固いかなあ?」と思ってしまいます(笑)
by あつし (2016-10-31 09:30) 

かっちん

あつしさん こんばんは〜

おー!
190E乗りましたか!
しかも憧れの2.3の16V。
ツーリングカー選手権ですね。

人は子ベンツなんて揶揄してましたが、しっかりお金かかった車でしたよね。

本当にドイツ車って国産ハイパフォーマンスとは違った乗り心地だと思いました。

スイフトRSね。
こちらのしっかり感も相当なもの。

子ベンツに近いんじゃないかな〜(笑)
by かっちん (2016-10-31 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。