So-net無料ブログ作成

西村京太郎記念館 [ミュージアム・ギャラリー]

さてさて、「味の大西」でラーメン食べた後は、予定通りに「西村京太郎記念館」に行ってみました。

テレビの2時間ドラマでも、戸津川警部補シリーズとかで有名な作家さんですね。

電車をキーにした難事件、楽しいですよね。

で、そんな「西村京太郎」先生の記念館が、湯河原にあるのなんて全然知りませんでした。

NAVIを頼りにスイフトRSを走らせます。

う~ん、そろそろ目的地のはずなんですけど、案内看板も見当たらず・・・

奥さんが「ここだよ!」ってんで慌てて止まって。

少し通り過ぎちゃったんで、ちとバックして駐車場へ。
京1.JPG
京2.JPG

いやいや、大きな記念館かと思ったんですが、こじんまりとした記念館。

気をつけないと通り越しちゃうところでした。


まずは受付で入館料を支払て・・・
京3.JPG
京4.JPG
京5.JPG

1階は喫茶室になっているようで、帰りにお茶して帰れるようです。

お茶代は入館料に含まれているとのこと。

そして、「館内の写真撮影OKですよ」って言葉掛けられて。

京6.5.JPG
階段上がって2回が展示スペースのようです。

階段を登りながら、ふと下を見てみると・・・

あっ?!
京6.JPG

誰かが倒れてる!(笑)

しかも、階段には血痕が点々と・・・(大笑)


2階の展示スペースは、はっきり言って小さいです。
京7.JPG

それでも、鉄道ジオラマが中央のドーン!っと飾られて。

ボタン押して列車を走らせてみます。
京8.JPG
京9.JPG

よ~く見てみると、パトカーがサイレン光らせてあちこちに・・・
京10.JPG
京11.JPG

ジオラマ内部で、事件が大量勃発しているようです(笑)

芸が細かいですね!


歴代の書籍や鉄道模型が飾られていたり、十津川警部補が解決した事件の一覧があったり。
京12.JPG
京13.JPG
京14.JPG
京15.JPG
京16.JPG

あとは、先生の取材風景を収めた映像を流している小さなスペースがあったり。
京17.JPG
京18.JPG

ここでは、過去にテレビドラマ化した写真が貼られています。


そんなに大きなスペースじゃないんで、それほど時間かけて見るほどでもなく。

下に降りて喫茶スペースでコーヒー飲みながら奥さんと談笑。
京19.JPG
京20.JPG

本は読んだことないですけど、2時間ドラマの方はけっこう観てますからね。

奥さんと盛上がりましたよ。

そんな「西村京太郎記念館」。

センス良く、間違いなく湯河原の観光名所の一つだと思いました!!!

入館料:820円(税込/コーヒー又は紅茶含む)

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上42-29
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。