So-net無料ブログ作成

スズキ アルト・ワークス 試乗 [その他車関係]

前回、バレーノ試乗を記事にしたんですが・・・

実は、そのあとに「アルト・ワークス」も試乗しちゃったんですよね(笑)

バレーノもいい車とは思うんですけど、いまいちデザインも走行性能も遊び心がなくて・・・

ファミリーカーならコスパ高いし、いい車ではあるんですけどね(汗)

そんな話をセールス氏としているうちに、「ワークスは売れてるの?」・・・

から、「速いし面白いらしいよね?」なんて会話に。

「まだ点検に時間がかかるから、良ければワークス乗ってみますか?」と気を遣ってもらい。

ここは「もちろん 喜んで!!」と快諾し、試乗することに決定!!

ミッション車なんて、もう何十年ぶりかも(汗)

ミッション車は個人所有だと、かれこれ30年近く前のAE86レビン。

以後、仕事で数回ミッション車乗りましたが、まーそんなもんは経験値に入らないし。

そんなんで、試乗前から大汗&小パニック状態です(笑)



試乗車は赤い車体。
あ1.JPG
あ2.JPG
あ3.JPG

注:本記事に使用している画像は「スズキ アルト・ワークス」カタログより転載しております。



では、乗り込んでシート合わせして。

「アルト・ワークス」と言ったら「レカロシート」。
あ6.JPG

いい感じのホールド感です。

ちょっとアップライトに座らせるポジションのようですが、これはこれでいい感じだと思います。

レカロシートもタイトではなく、ほど良いホールドなんで、スポーティー走行と日常使い両方活躍してくれそうです。



メーターパネルは、以前に試乗した「アルト・ターボRS」と同じ。
あ5.JPG

目新しさはありません。



ABCペダルの配置と踏込量を確認して・・・
あ4.JPG

ふむふむ・・・

各べダル、凄く軽いです。



では、いよいよプッシュスターター押してエンジンオン!!

あっけなく・・・

普通にエンジン始動。
あ7.JPG

高性能エンジン的演出はありません(寂)



ではでは、ショートストローク化されていると言うシフトノブをクラッチを切って1速へ送り込んで。
あ8.JPG

確かにストローク量少なく、コクッと入ります。

いいぞいいぞ!!



クラッチ繋いで・・・

けっこう手前で繋がりました。

個人的にはもうちょっと奥で繋がる方がシックリ来る感じですけど。



で、そこからがタイヘン(汗)

1速からアクセル少し踏み込んだら「グワァ~ンッ!!!」と凄い加速。


れれれ・・・

タコメーターの針が凄い勢いで上昇。

慌てて2速&3速へ。

何となくやっと落ち着きを取り戻しました(焦)

あー、ビックリしたぁ~(大汗)

とにかく元気のいいエンジンです。

車重の軽さもあって、加速力は凄いの一言!!

ミッション車は楽しいね~!!



足回りは引き締められてます。

普通に走ったり、峠を早めのペースで走るには全く問題ないでしょうね。
あ9.JPG

カヤバ製ダンパー効果をしっかり感じられますね。



軽スポーツは他社からも高額な車種出ていますけど、4人乗れて実用性があって&楽しい「アルト・ワークス」!

やはり「ターボRS」とは全然違う仕上がりです。

しか~も、イマドキの車ですから安全装備もしっかり!
あ10.JPG

お値段もビックリするほど高くなく。
あ11.JPG

これは見逃せませんね!!!
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。